雇用保障を勝ち取った高山製作所分会

結成のきっかけ

 大手自動車メーカーの部品製造下請け企業・高山製作所ではオーナーが一方的に事業所閉鎖を発表。雇用不安に陥った従業員はすぐに組合に加盟し、過半数の従業員が組合に加盟して交渉を開始しました。

現在の活動

 2016年3月で閉鎖予定だった事業所は9月まで延期をさせ、別の企業に事業を継承するよう申し入れを続けてきたことが結実し、10月以降も希望者の雇用が保障されることとなりました。「組合がなかったら働く場を失っていた」と、分会長の坂巻さんは話します。

002

ファンドに対抗したアデランスグループ支部

親会社からの賃金カットを阻止した西陣労働組合

全労連・全国一般労働組合東京地方本部 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-17-2 田中ビル3F 電話03-5577-4500